MENU

保護者のみなさまの悩みを解決!中学生の塾選びのポイントとは?(2)

昨日のブログに引き続き、本日は中学生の塾選びのポイント「どんな塾を選べばよいのか」「結局何をどうしたらいいのか」についてお話していきます。

目次

どんな塾を選べばよいか?

塾には大きく分けて「集団塾」「個別指導塾」「自立型学習」「家庭教師」があります。どのタイプの塾が合うかは本人の学力や性格などにより異なります。それぞれの塾の形態と一般的な指標を説明していきます。

(集団塾)集団塾にもいろいろな塾がありますが、大手の集団塾(合格実績を大切にしてる塾)であれば、「中学校の授業についていけている」「定期テストで平均点以上である」ことが最低条件だと考えてください。個人塾などで少人数タイプの集団指導をされておられる塾や、学校の授業進度に合わせて指導されておられる集団指導であれば、そこまで気にする必要はありません。

(個別指導)苦手な科目がある場合や、重点的に弱点を克服したい場合などであれば、個別指導塾がおすすめです。また、部活動やクラブチーム、習い事などでスケジュールが忙しい場合などでも時間割に融通が利くのでおすすめです。

(自立型学習)この形態を採用している学習塾がかなり増えています。大手の学習塾でもオプション講座として導入していたり、専門の塾もあります。基本的にはAIが学習をサポートするものですが、様々な種類があるため必ず無料体験をしてください。おすすめな生徒としては、自分のペースで学習を進めたい生徒や、映像など視覚的に覚えることが好きな生徒、先生との会話が少し苦手だという生徒などにはおすすめです。タブレット学習をあまり信用しきれないという保護者の方も多いですが、最近のタブレット学習は素晴らしく発達していますのでご安心を。

(家庭教師)自分だけの完全オーダーメイドで指導をしてもらいたい生徒や、家という慣れた環境で勉強したいという生徒にはおすすめです。また、学校を休みがちだという生徒でもしっかりとサポートしてもらえるので安心だと言えます。

それぞれの違いの詳細についてはまた別のブログで紹介していこうと思います。

結論としてはどうやって塾を選べばいいの?

塾選びが難しい理由はたくさんありすぎるため違いが判らないことにあります。正解はないのですが、より正解に近づけるためにはとにかくたくさんの塾を「無料体験」してみてください。そして保護者のみなさんが最終決定をしない、ということが重要です。塾長さんのトークがどれだけ素晴らしかろうと、どれだけ実績があろうと、塾に通うのはあくまでお子さんです。本人が「ここならがんばれそう」「ここなら楽しく通えそう」と思えた塾を選んであげてください。そんな塾に出会えるまで何度でも「無料体験」を繰り返すことをおすすめします。

学習塾E-スマの2週間まるごと授業無料体験の内容はこちらから

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

お電話、LINEにてお問い合わせを承ります。

TEL052-908-5808

お電話でのお問い合わせはこちら

LINE@452jrrra

LINEでのお問い合わせはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次